ラジオの面白さ!1人でも多くの人に聴いてもらいたい・・・

ラジオを聴くことが大好きな私。リアルタイムで聴くのは勿論ですが、ラジコ機能のタイムフリーで聴き逃した番組も聴いています。
私の場合、文化放送さん・TBSラジオさんをよく聴いているのですが、その中でオススメしたい番組を幾つかピックアップして紹介したいと思います。
まずTBSラジオでは「ジェーン・スー 生活は踊る」「ジャンク」「Fine!」「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」「ナイツのちゃきちゃき大放送」で、文化放送さんで挙げるとすると「鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」「鈴村健一・小野大輔のDearGirlStory」「伊東四朗・吉田照美 親父熱愛」「太田英明のMUSIC NEO」「壇蜜の耳蜜」等々です。一つ一つの番組内容を書くと長くなるので割愛しますが、その中でも私の大好きな番組を挙げたいと思います。
まずTBSラジオさんの「ジェーン・スー 生活は踊る」「生島ヒロシのおはよう定食・一直線」と文化放送さんの「鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」「伊東四朗・吉田照美 親父熱愛」の4つは面白くて凄く好きです。家に居る時はリアルタイムで聴けるのですが、ジェーン・スーさんの番組なんかは月曜から金曜の平日お昼の11時からの放送なので中々リアルタイムで聴くのが難しくラジコ機能で聴いています。生活の役立ち情報や、ちょこっとしたプチ情報なんかを届けてくれてそれが物凄く面白くて聴いていて一人ゲラゲラ笑ってしまうほどです。生島さんの番組は「聴くスポーツ新聞」と銘打っていることもあり、時事ニュースやスポーツニュース、エンタメ等の情報は勿論ですが、健康に関する話題も取り合ってくれて聞き応え満載です。それに何より私がこの番組が好きな理由の1つは朝から生島さんの元気パワーを貰えるからです。朝早いのにスタートからパワフルな生島さんに私も「今日一日頑張ろう!」と強く思えるのです。「仮面ラジレンジャー」を聴き始めたきっかけは私の場合、声優さん目当てで聴き始めたのですが、特撮物が大好きな人にもオススメの番組にもなっています。特撮物について鈴村さん・神谷さんが熱く語り合うのが聴いていて楽しいです。「親父熱愛」はこれで「おやじパッション」と読みます。こちらも伊東さん、吉田さんの掛け合いが面白く楽しくて2時間の生放送があっという間に過ぎ去ってしまうほどです。
ラジオを聴かないという人も一度ラジオをつけて、ゆったりとした時間を過ごしてみることをオススメします。ラジオも凄く楽しく面白いですよ!ウェイトゼロ 口コミ

ジョディも何かと大変だったんだな。

ちょっと前、日本のお茶の間を楽しませてくれたファミリーエンターテイメントドラマのフルハウス関係の報道を見聞きしたのを思い出した。ドラマの中で元気で明るく、いかにもアメリカンなおしゃべりな女の子ステフ役だったジョディが、いっときプライベートの方がめっきりうまくいかずストレスフルな夫婦仲をめぐる離婚問題などからドラッグに手を出してしまったという報道だった。
ホームアローンで天使のようだったカルキン君のように、芸能界ってものすごいドル箱スターになることを約束してくれる代わりに、いかにそれでは人として満たされないかということの表れでもあるドラッグ関係のニュースは、海外の場合とくに少なくない。そうでなくともとかく、すったもんだの絶えない世界。一躍スターとなったかつてのカルキン君に続いて次はジョディで、しかも薬物の中でも依存性の高いメタンフェタミンに手を染めたとは、彼女もいろいろ大変だったんだなあと思う。自ら自己否定をする本すら出したぐらいだし、ドラマでは健康的でハッピーで明るい女の子を演じているからといって私生活もそうかというと決してそうとは言えない典型例にも思えた。
最近になって、そんなジョディが再婚を経て立ち直ったニュースもまた見聞きした。今度はいい旦那さんみたいなので、ドラッグなんかに振り回されない、穏やかな幸せに包まれて歩んでいってほしいなと思う。同時に、よく薬物中毒から立ち直ったことだと思う。その立ち直りや生活の再建に必要なエネルギーたるや、私の想像を絶するぐらい本当に大変なエネルギーを要したことだろう。フルハウスのファンというほどではなかった私だけど、ときどき見ては、ホームアローンのときのようにフランクで屈託のないアメリカンファミリーのよさにはほのぼの楽しい気持ちにさせられたものだ。今度は、ハッピーになってねと、日本からそっと祈っている。xn--hospipure-uu4hmiqla9g7g.net

救世主現る!ひたすら赤福を食べる父

救世主現る!ひたすら赤福を食べる父
里帰り出産のため実家で過ごす私に、主人がお土産を持って来てくれました。家族の皆で食べれるようにと包を渡され、まずはご先祖様からと思い、仏壇に供えました。
主人は1泊2日で実家を後にしました。駅のホームで見送った後、主人からメッセージが届きます。お土産の菓子の賞味期限が早くて明日だから、すぐに食べて欲しいという内容でした。
家に戻るとすぐに開封しました。1つは20個入りの赤福、もう1つは同じ入り数のひとくちういろうでした。赤福が明日まで、ういろうは4日後に期限が切れます。私はすぐに家族へ伝え皆に食べるように勧めました。しかし、我が家は4人家族。母と弟はおせんべいの方が好きで、父と私が甘党です。私は先日妊婦健診で甘いものを食べ過ぎ糖尿が出たばかり。とても美味しそうでしたが、お腹の赤ちゃんを考えるとたくさんは食べれません。
私は悩みました。ういろうは個包装のため多少期限を過ぎても食べれそうです。しかし赤福は生菓子。もちもちとした食感ともったりとしたあんこが絶妙な美味しさを作り上げていますが、大味なのでいくつも食べれません。甘党の私でもおかげ横丁で友人と食べた時には4つが限界でした。その赤福を1人5つずつ食べれるのか心配です。
母は3つ、弟は2つが限界でした。私は糖尿が出ているので親に止められ2つまで。残った赤福の数を見て全員で絶望しました。この量を明日までに食べきるのは到底不可能に思えたのです。明日夜まで残っていたら処分しよう。私達は志半ばで蓋を閉じました。
翌日、救世主が現れたのです。それが父でした。父は朝からコーヒーのお供に赤福を食べ始め、昼には残っていた13個全てをぺろりと平らげたのです。あんなに甘いあんこの塊を半日で食べてしまうなんて。私は驚きました。
ちなみに、ういろうもその日のうちに食べてしまいそうだったので、家族全員で食べるのを止めました。親子揃って糖尿が出たら大変です。好きなものはいくつでも食べれるとは良いますが、何事も限度があると実感しました。http://xn--ultrasix-tt4g6c1dza2kwct2a4a.com/

やりたい事はいくらでもある、それを全てやる。

また誰かが泣いてます、でも悲しくてじゃないです、私の周りは基本的に悲しくて涙を流す事はないです、みんな日々大きく成長しています、私から見たら全員私の子供みたいなもんです。

私はイエスでも神でもないです、そう、単なる人間です、でも神をも凌ぐ存在になりたいとは思っています、まあそんな感じです、おじいちゃんの所を出て実家の前のいなげやにいました、やばいチョコレートが買えたんです、その名も「ブルーベリーチョコレート」です。

お母さんは食べてないです、ブルーベリーも大好きです、なぜかというと私は今は紫が好きだからです、紫と黒のボーダーのシャツも大好きです、私には夢があります、私はユーチューバーです。

でもユーチューバーは沢山いる中でどんなユーチューバーになるかが肝心です、インスタ、アメブロ、など様々なSNSが存在します、その全ては家でもどこでも配信や発信ができます、面白い時代です、それをどんどん配信出来るような存在になりたいです。

お母さんは出かけられないです、孫が出来たら家から家でFace,Time,で顔を見せたりしたいです、それが肝心かなって思います、でもまずは健康になってもらう事です。

ゆみたんに会うまでに出来る最善を尽くしたいです、それはまず食パンはダブルソフト、乳製品は基本的に十勝です、そういう僕がしたい事は全てやりたいです、歌舞伎や相撲、お台場で映画、片っ端からやりたいです。

僕はお母さんが大好きで松任谷由実さんのライブチケットなどやりたい事はいくらでもあります、その為にも今はやりたい事はひたすら書いていくのがいいと思っています、しゃべるくらいに打ちたいです。xn--bihaku-o85js96ms3yb.xyz

近所のお友達の家に遊びに行きました

幼稚園の説明会で知り合った友達のおうちに遊びに行ってきました。
引っ越してきて初めてできたお友達です。

何も分からない私に、声をかけてくれて、連絡先も交換してもらえました。
同じときに、2人のママさんと連絡先を交換し、ラインでグループを作り連絡を取るようになりました。

3人とも、子供が2人いて、2人とも同い年なので、とても話が合います。
みんな同じ幼稚園に行くので、幼稚園で準備するものなど、分からないことがあったら連絡を取り合ったりしてとても助かっています。

今回も友達の家に遊びに行っていいとのことだったので、朝から遊びに行ってきました。
家に着くと、とても嬉しそうに子供たちが出迎えてくれました。

うちだけ女の子であとはみんな男の子なのですが、仲良く遊ぶことができましたよ。
うちにはない、車や新幹線のおもちゃがたくさんあって、楽しそうでした。

それから、しまじろうのレジで遊んだりもしていました。
お友達がお買い物をしてくれて、うちの子がレジをやっていました。
みんなで遊んでいる姿を見ると、とても微笑ましかったです。

下の子たちは我関せずで、自由気ままに別々で遊んでいました。
それぞれに意思があり、いろんなことがやりたくてかわいかったです。
上の子より要領よく過ごしているなという印象です。

たくさん遊んでから、みんなでおやつも食べて嬉しそうでした。
たくさん食べれて満足そうでした。

私たちも、幼稚園の話や、家の話など、たくさん話すことができて楽しかったです。
情報をたくさん持っているママさんがいて、いろいろ話を聞けて参考になりました。

これから、幼稚園の準備をしないといけないので、私も早めに準備しておこうと思いました。
いい刺激にもなります。

午前中に遊んでお昼ご飯の時間には帰ってきたのであっという間でしたが、楽しい時間を過ごすことができてよかったです。
今度は我が家に遊びに来てもらいたいと思います。
子供たちも楽しみにしているようです。チュラリア 効果

インド映画を初めて見て面白さに感動しています

インド映画は面白いと聞いてはいましたが今まできちんと見たことはなく、テレビの宣伝で見た記憶ぐらいしかありませんでした。
先日の休日に暇でしたのでパソコンで無料で視聴できるサイトでインド映画を見つけました。題名は「ムトゥ踊るマハラジャ」という変なタイトルですがみることにしました。
最初に驚いたのは主人公と思われる男性の要望です。インド映画なのでインド人の有名な俳優だと思いますが、小太りで髭が生えていてハンサムというよりは柔和な感じで
日本のお笑い芸人にいそうなタイプでした。歌いながら馬車をひき、ニコニコしているので好感が持てます。この人がムトゥという名前で大活躍することになります。
さらにヒロインと思しき女性がでてきますがこの方も少しふっくらしていますが眼が大きく美貌で表情が豊かです。インド映画は随分日本映画とことなるなあとみていると、突然踊りがはじまりました。出演している人全員が腰をひねったり笛をふいたり大騒ぎしますが踊りは見事で見とれてしまいます。体型はふっくらしていますがダンスのレベルはかなり高く笑顔で楽しそうなところが気に入りました。
踊りのシーンがあらゆる場面で登場してくるのがインド映画であることが初めてわかり弾きこまれてしまいました。ストーリーも親子や家族のきずなを元に涙あり笑いあり怒りありとこれでもかというぐらい詰め込んでいますが、エンターテインメントに徹していてあきません。この映画ですっかりインド映画がすきになりました。
他にインド映画に関係する動画はないかなと検索していると不思議な動画が見つかりました。インド映画の踊りの場面に日本の歌謡曲を流している作品ですが、最初はなんだこれはと思っていましたが、歌謡曲のテンポと踊りのテンポが見事にコラボして噴き出してしまいました。
なかでも水前寺清子の歌う「365歩のマーチ」にあわせたインド映画の作品は見事に歌詞とも同期していて感動すら覚えました。インド映画は日本であまり公開されることはありませんが、どんどん取り上げて欲しいと思っています。
 黒ずみ

皆で一緒の部屋でやる事を頑張れば得になる

我が家は3LDKのアパート住まいですが、いつも子供達は自分の部屋に籠るように大きくなるとなってきました。
ですが、縦長の間取りなので、リビングに暖房をつけても子供達の部屋まではあったかい空気は通らずなるべく部屋は閉め切らない様に伝えてます。それぞれの部屋に暖房はつけてはいますが。ですが、今日は、なぜかみんなでリビングに集まっています。年末となるとテレビも特番だったり、また一緒に勉強する事でやる気にもなるし、子供達の勉強の様子も見れて私としては有難い事です。そして、暖房も一つで済むし、電気代も一つの部屋だけつけておけばいいので一石二鳥です。
なるべく子供が一緒に居てくれる時は、傍でいろんなことをみていたいと思っているので私としては幸せです。ですが、あたたかいとなると子供達はダレて床に寝転がったりと真剣さもところどころ変わりますがそれも良しとしなければならないでしょう。そんな姿を観れるのも後数年しかないのですからね。
もう少しでクリスマスです。飾り付けも終わって、後はサンタさんがくるのを待つばかり。モミの木の飾りの横で家族3人仲良く勉強ややらなければならない事を頑張って過ごして行きたいなと思っています。化粧品

鉄ちゃんの楽しみ方も時の移ろいと共に

今、通勤にJRを毎日利用している。
電車の中では専ら本や新聞を読んでたまにスマートフォンいじりも。電車での移動時間は約30分で、自分的には文字を読む時間としてはちょうどよい時間だ。
元来鉄道が好きで高校生の頃はブルートレインを撮りに東京や上野まで足を運び、バカチョンカメラでしょぼい写真をよく撮ったものだ。今でいう「撮り鉄」のハシリである。それでも出来上がった写真を見て満足し、アルバムにせっせと貼り付けていたのがとても懐かしい。
社会人になってからは「飲み鉄」。缶ビールとお気に入りの文庫本を片手に適当な路線に乗って何することもなくただたまに車窓の風景を見つつ、お酒を飲み、本を読んでいくのである。その時間は本当に何も考えない、一切のことを念頭から離して没頭するのである。感動はしないかもしれないが、とてもいい時間を過ごすことができる。以前週末だとホリデーパスなるものがJRにはあってよく活用し、それがけっこう遠くまで行けたのだ。西は山梨県、南は千葉の木更津。ほぼ一日コースだった。
今はなかなかそういう趣のあることもできなくなってしまったが、今度もし行けるとしたら、秋の紅葉シーズンを少し過ぎたあたりでどこかに行きたい。紅葉シーズン真っ最中では人が多すぎるので、少し客足が減ったあたりの時期に、まだある紅葉を愛でながら本を読んで、ビールを飲んで。ボンボワール

小学校の音楽集会で感動しました。

今日は子供の学校の音楽集会に行ってきました。
各学年歌と合奏が一曲ずつです。
学年ごとに違う曲が選曲されていたので、どれも違っていて楽しめました。
やはり学年が上がるごとに、歌や合奏のレベルが上がっていきます。

一年生は初めての音楽集会。
可愛らしくもきちんとまとまって演奏出来ていて、感心しました。
楽器もメロディオンだけではなく、鉄琴や木琴、シンバルにオルガン。
きっと初めて弾く楽器もあったんじゃないかな~と思います。
ピアノこそ先生が弾いていたけれど、それ以外は分担して頑張って演奏していました。
どの学年も弾けない子はメロディオンや笛を持ち帰って練習したり、休み時間に練習しているとは聞いていたけれど、その成果がバッチリでていました。

6年生はさすがの一言。
ハモリもうまいし、楽器も他学年の比ではなかったです。
使用する楽器も学年が上がるごとに増えていくので、6年生の合奏はとても音が豊かでした。
ピアノは4年生から子供が担当していたけれど、やっぱり6年生の子が一番上手でした。
学年が上がるごとに上手くなっていく姿を見ると、一年一年の成長が楽しみだなぁと思いました。
来年は一体どんな曲が聴けるのか、今からとても楽しみです。爪水虫

呆れた駅員の態度にたまりかねて!

この間の出来事です。仕事で大阪の池田市に行く用事が出来ました。当日、自宅をいつものように出勤、大阪なんば駅より御堂筋線を使って梅田駅に到着、此処から阪急電車に乗って池田駅へ、あっという間に到着しました。改札を出て、少し離れた場所で立ってスマホを操作していると、駅員となにやら大声で話している男性の声が聞こえてきました。スマホの操作に集中していたので、最初は良く分かりませんでしたが、ふと、顔を挙げて見ると、車いすに乗った70代の男性が、「タクシー乗り場まで車椅子を押してほしい」と頼んでいるのですが、駅員は、「人が少ないので出来ない」と断ってい様子。何度か頼んでいるようでしたが、駅員は断るだけです。車いすの男性はあきらめて、自分で車いすを動かしいましたが、操作に慣れていないのか、思うように進まない様子です。、私は見かねて車椅子を押してタクシー乗り場まで送る事にしました。聞くと男性は初めて池田駅に来たそうで、タクシー乗り場の場所も、エレベーターのある場所も分からないので、送ってほしいと駅員んい頼んだそうですが、「人がいないから出来ない」と、と断られてそうです。男性の膝を曲げる事ができなくて、車いすに乗った状態でも足は伸びたままでした、最後のタクシーに乗る時も、そんな状態の脚でしたので、乗るのに大変な苦労でした。タクシーの運転手さんの「手伝ってあげて下さい」といお願いしたのですが「私たちはヘルパーの資格が無いので補助ができません」と言って見ているだけです。駅員の態度も、また駅のサービスもそうですが、タクシー側のこの態度も僕には理解できません。駅としては、人出が足りないのか、また、その場所を離れると業務に支障が出るため困難で有ったのかもしれませんが、それなら、誰かを呼んで呼んで、頼む事は出来なかったのだろうかと思います。またタクシー会社にしても、確かにヘルパーの資格を持っていないドライバーさんが、体の不自由な日うとの補助をして、何か問題が有った場合の事を恐れるので有れば、タクシー乗り場に資格を持った人を、常駐させるようなサービスの提供は出来ないものだろうかと思いました。最近はどこの会社でも合理化や効率化が叫ばれています。でもこれらサービス業には心温まる思いやりが大切なのではと思った一日です。ダイエット